TopTopics 運気UP☆幸運を呼び込む「開運財布」

運気UP☆幸運を呼び込む「開運財布」

今までの運気の流れを変えて心機一転!

財布を新しいものに変えるなら、幸運を運んでくれるようなものの方がいいですよね。今回は風水にもとずいた自分にベストな財布選びの方法をご紹介します♪財布を購入される際に、参考にしてみてください。

 

◆財布の寿命

風水では財布の寿命は1,000日つまり、約3年といわれています。それを過ぎると、徐々にお金が出て行きやすくなるそうです。しかし、財布が汚れていたり、くたびれていたり、変色していたりと、清潔な状態を保てない場合は今すぐにでも新調するのが良いでしょう。

 

◆金運UPには「長財布」☆

金運アップには、お札をスッとそのまま入れられる長財布がベスト!お金の出し入れがスムーズでないと、お金を生み出す力が弱ってしまうからです。しかし、バックが小さいから折り財布でないと入らない、かさばる財布を持ち歩きたくない、という人もいるでしょう。そういう場合はデザインがおそろいの長財布と折財布を使い分けるのがおすすめです。

 

◆一番おススメは「牛革」素材!

牛革は豊かさを表しているのでお金を貯める効果があると言われています。

 

 

◇ピンク

幸せをもたらす、玉の輿に向いている色。他人におごってもらえたり、思いがけないプレゼントをもらったりと、周囲から豊かさをいただける「棚ぼた財布」になるとのこと。さらにピンクとゴールドの組み合わせはより運気をあげるといわれており、効果が倍増するそうです。 ビビットピンクは楽しく使えるお金が増えていき、色が淡くなればなるほど、棚ぼた度UP☆

 

 

◇シルバー

慎重で堅実な判断ができるようになるため、無駄な出費を抑えて貯蓄を守ってくれます。更なる金運UPを目指し、「使う」より「増やす」ことを重視したい人におすすめです。

 

 

◇ゴールド

財を築くとともに、お金の循環を良くしてくれる色。パッと派手にお金を使うタイプの人に向いています。

 

 

◇ホワイト

浄化作用があり、悪い金運をリセットしてくれる色。何かを新しくはじめたい人におすすめです。

 

 

◇ブラック

今の運気や財を「守る」という力が強い色。そのためお金を増やすというより、すでに一定の財力を手に入れた人が使うとお金の支出を抑える効果があると言われています。

 

~番外編~

風水ではないですが、昔から日本では「トンボ」は縁起の良いものとされています。飛び方が、前に進み後ろに下がらないことから、前進してますます進歩、発展、向上するように!というメッセージがあるとされ、特に戦国時代ではトンボは「勝虫」と呼ばれていました。そんなトンボモチーフがあしらわれた財布は、運気UPアイテム間違いなしです☆

 

 


 

―新作入荷一覧―

―財布一覧―

 


 

Topics一覧